福島東ロータリークラブ
 
福島東ロータリークラブ ご意見・お問合せ
ごあいさつ 会長あいさつ 概要 年間行事予定 理事・役員・委員会 リンク集 トップページへ戻る
 会長あいさつ

2018〜2019 2017〜20182016〜20172015〜20162014〜20152013〜20142012〜2013
2014〜2015年度  会長就任挨拶
 
会長エレクト
会長  八巻 正衛

この度、2014〜2015年度福島東ロータリークラブ会長の指名を受けました八巻正衛です。

佐藤悦夫幹事並びに理事及び会員の皆様にご協力をいただき、この1年間運営してまいりますので、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

私のロータリー歴は、2002年(平成14年)1月25日高橋一郎会長年度に入会させていただきました。2008年(平成20年)には笠間光太郎会長のもと幹事を務めさせていただき、2011年(平成23年)には地区職業奉仕委員会の副委員長の指名を受け、職業倫理の勉強をさせていただき、今年入会12年目に会長を拝命したところです。まだまだ経験が乏しくロータリーについての勉強に精進しなければと感じているところです。

今年度の国際ロータリー(RI)のゲイリーC.K.ホアン会長の年間テーマは「ロータリーに輝きを!(Light Up Rotary)」です。国際ロータリーが100年を超え継続発展させるためには、もう一度今までの功績や各クラブの事業やロータリアンの活動に光を当てようという趣旨ですので、そのテーマに向けて会員増強・広報活動・奉仕活動を積極的に進めたいと思います。

RI第2530地区の野崎潔ガバナーの本年度の目標は「ロータリーの心を大切に クラブを活性化させよう!」です。7つの項目が提示されていますので各項目について、当クラブも目標を持って実施していきたいと考えています。

本年度の私の方針は「原点回帰、温故知新、職業倫理向上・・・輝くクラブを創ろう・・・一人一人輝きを磨こう」とさせていただきました。ロータリーの原点を考え、温故知新によりロータリー活動を磨き、職業倫理の理解を促進し、親睦活動とクラブ奉仕の充実を図り、今までの事業を精査したうえ磨きをかけ、創立40周年に当たり継続力の向上と基盤強化に努める所存です。加えて、長期戦略委員会を立ち上げ、今後のクラブ運営の在り方等を精査し、これからのクラブ繁栄につながる検討をいただく予定です。そして、40周年の周年事業を開催するため実行委員会を設置することといたしました。50年100年に向けて礎を築く周年事業となることを期待しています。

改めて、会員各位のご協力ご支援をよろしくお願い申し上げましてごあいさつとさせていただきます。

最後に縁の下の力持ち事務局の加藤理恵子さんにも大変お世話になります。



このページの先頭へ戻る