福島東ロータリークラブ
 
福島東ロータリークラブ ご意見・お問合せ
ごあいさつ 会長あいさつ 概要 年間行事予定 理事・役員・委員会 リンク集 トップページへ戻る
 会長あいさつ

2018〜2019 2017〜20182016〜20172015〜20162014〜20152013〜20142012〜2013
2012〜2013年度  会長就任挨拶
 
網代 智盟
会長  網代 智盟

このたび吉田政俊会長の後を受け、第38代目の福島東ロータリークラブの会長を努めさせていただくことになりました。安斎文夫幹事とともに運営にあたりますのでどうぞよろしくお願い致します。

今年度は田中作次氏が日本人として3人目のRI会長に就任されました。今まで国際ロータリーは遠い存在に感じていましたが、RETSの席上でRI会長のメッセージがDVDで流され、とても身近な存在に感じられるようになりました。そしてテーマは「奉仕を通じて平和を」です。どんな些細な奉仕活動、人を助けることがやがて大きな平和につながること、世界の平和は国から、国の平和は地域・社会から、地域・社会の平和は家庭から、ロータリーの中でこれらを実現することをテーマとされました。ロータリーの基本は地域社会にありますが、今回の大震災に於いて世界ロータリアンから支援を受けたように、我々も地域社会のみならず広い視野をもって、ロータリーの奉仕活動を捉えていきたいと思います。

また今年度第2530地区伊藤浩ガバナーは「ロータリー精神を実践しよう」を地区テーマとし「奉仕」と「親睦」、さらに「多様性」「高潔性」「リーダーシップ」を柱とされました。また地区目標として、特に会員増強を第一に挙げられてロータリーの活性化を目指されております。

私の入会当時は60名の会員が在籍していましたが、現在は42名と減少しています。会員の減少はクラブの運営を困難にし、奉仕活動の低下を招きます。大震災後の厳しい社会情勢でありますが、会員全員の力で会員増強をお願いします。また会員相互の親睦と融和、相互理解を深めるために例会の充実を目標といたします。職業奉仕に根ざした会員、ゲストの卓話や職場訪問、楽しく和やかな夜間例会を目指し、出席率の向上になればと思います。また社会奉仕委員会は奉仕活動の多い委員会ですが、さらに充実したものに、実りある活動にするために会員皆様の奉仕活動への参加をよろしくお願い致します。

ロータリーの基本は奉仕と親睦でありますが、まず基本となる健康を維持、増進させることを第1にしたいと思います。心身の健康を保ってこそのロータリー活動であります。私自身ロータリーを学ばせていただく一年と思っております。会員の皆様、安斎幹事、理事役員の皆さん、事務局の加藤さんにはご指導ご支援の程よろしくお願い致します。


このページの先頭へ戻る